スタッフブログ
staff blog

投稿日:2017.03.03

 

春を感じる季節になり、朝晩の寒さも徐々に和らいできました。

 

そんな中、とても嬉しい知らせを聞くことができました。

 

 

当社の社員である富澤工事長が、国務大臣より

『チャイルドユース・サポート章』を受賞しました。

 

 

 

 

 

 

この受賞の理由は、

 

「地域における子供たちの健全な育成に、20年以上にわたり継続的に貢献した。」

ということです。

 

 

全国で10人の栄えある受賞者がいましたが、その中のひとりです。

 

 

 

20年以上にわたり、地道に活動するということは、なかなか出来ることではありません。

 

地域のため、子供のため。

 

強い想いがあってこそ継続できるものです。

 

 

当社が表彰されたのではないのですが、当社にこんな立派な(自画自賛ですが)

社員がいてくれることに誇りと喜びを感じます。

 

 

会社に受賞の報告をしに来た富澤工事長は、かなり照れていましたが、

胸を張って、受賞を喜んでほしいと思います。

 

 

春の日の嬉しく、誇らしく、それでいて、素敵な社員に誇れる会社に成長していかなければ!!

と、気の引き締まる出来事でした。

 

 

この場を借りて、みなさんに自慢しちゃいます。

 

ありがとうございます。